(1)メインカメラ

iPhone7のメインカメラの画素数はiPhone6s同様の1200万画素。
カメラの性能は画素数だけでは測れませんが、レンズの強化もはかられており画素数の向上がカメラ画質に直接影響を与えていると感じます。光学式手ぶれ補正、ƒ/1.8の開口部、そして6枚構成のレンズを加えて、十分な明るさがない場所でも一段と美しい写真やビデオを撮れるようになりました。広色域キャプチャなどの先進的な新機能も搭載したので、写真やLive Photosがいっそう色鮮やかになります。4つの賢いLEDが、iPhone 6sよりも50%明るく発光します。
作例をみても、分かり易く進化している点ではないでしょうか。

(2)インカメラ

インカメラは大きく進化しました。7MPのフロントカメラとなり5MPのiPhone6sより綺麗なセルフィーが行えます。
FaceTime HDカメラは、解像度が高くなっただけでなく、広色域キャプチャを活用し、一段とシャープで一段といきいきしたセルフィーを撮れるようになりました。ライティングについても環境光に合わせてRetina Flashを調節し、自然な肌のトーンを再現します。SNS全盛の現代ではインカメラの画質は極めて重要といえるでしょう。

1−4.お財布機能

遂に登場したiPhone版おサイフケータイ。iPhone 7のApple PayはSuicaと様々なクレジットカードに対応。iPhone 7だけで電車に乗ったり、ワンタッチでショッピングの支払いができるようになります。SuicaのチャージもiPhone上で完了します。Apple Payは簡単で毎日の通勤通学と買い物が変わります。これで電車もiPhoneひとつで事足ります。

・Suica

iPhone 7とApple Watch Series 2なら、Apple Payを使ってあなたのSuica、クレジットカード、プリペイドカードを、搭乗券やギフトカードなどと一緒にWalletアプリケーションに入れておくことができます。カードの追加は簡単で、いつでもすぐに使えます。あなたのSuicaが、すぐにあなたのデバイスに現れます。
Apple PayでSuicaを使い始めるには、まずiPhone 7をあなたのSuicaカードかSuica定期券の上に置いてください。あなたのSuicaの残額やSuica定期券の情報がすばやく転送されます。これであなたのSuicaがiPhoneに入ったので、もうプラスチックのカードを持ち歩く必要はありません。Apple Watch Series 2でSuicaを使いたい時は、iPhone 7に内蔵されているWatchアプリケーションの中で追加するだけです。まだSuicaカードを持っていない場合は、JR東日本のSuicaアプリケーションの中で、Apple Payと一緒に使えるSuicaを作ることができます。Apple Payであなたが設定したクレジットカードを使って、Walletの中で直接Suicaにチャージできます。Suica定期券の更新もできます。もう券売機やコンビニへ行く必要はありません。

このiPhone7の辛口レビューの記事を読んでiPhone7の購入を考えるなら、

最近の投稿