別に話したいわけじゃない

「年収10倍アップを実現し、本を何冊も出版し、TVにも出てる聞き上手な私があなたの悩みを聞いてあげます」

話す側はね、あなたに何かを話したいわけじゃないの。

インタビューして欲しいの。

で、年収がアップしてるわけでもない。本も出してなくて、TVにも出たことのない憐れな私を誰かに紹介して欲しいの。

エージェント、あるいはマネージャーとして。とにかく売り込みに行って欲しいの。

だから あなたに黙って聞かれてちゃとても困る の。

あなたは聞き上手じゃなくて、知名度があるからすり寄ってもらえてるだけなの。

王子と乞食

聞き上手ならそんなに華やかな経歴を名刺に書く必要もない。

私は聞き上手です。

それだけでいい。

しかしそれじゃ通用しない。あなた自身が一番よく分かっているはずだ。

成功者としての名刺を捨て、平凡な肩書で人と会ってみるとよい。

誰もあなたを聞き上手だなんて思っちゃくれないから。 王子と乞食が入れ替わった瞬間、誰も乞食になった王子の命令を聞かなくなったみたいに。

そして王子になった乞食の命令に、誰もが従うようになったみたいにね。

あなたに話したいわけじゃない。

最近の投稿